おしるこファンタジー

アジフライとモツ鍋と

2019年新年会アワード大賞受賞作品

新年会をやりますので来てください。と、珍しく誘われたので新年会へと向かった。ちゃんと書くと「瀬戸口さんは忙しいとか言って断ると思うので瀬戸口さんの空いてる日を教えてください。そこで新年会をすることにします。」みたいな外堀埋めに埋めまくられた新年会へと向かった。もう僕が主催者みたいなものだろう。

 

集まったのは去年出させていただいたうめめさんの「ひとんちでよかった〜」でご一緒した皆様。

f:id:setoguchi214:20190110215013j:image

新宿の街にはびこる飲み屋さんの闇に怯えながら僕らは会話をひとしきり楽しんだ。会話の後半は映画の話になったんだけれど「グレイテストショーマン」「ララランド」「シェイプオブウォーター」どうのこうのという会話は「ひとんちでよかった〜」の顔合わせ、打ち上げ等々で3回ぐらいすでに話していたことのような気がする。

 

新年会に参加するって実ははじめてなんじゃないか。悪くない、新年会。楽しかった、新年会。まだまだやっていきたい、新年会。でも僕はこれからはしっかりと忙しいと言って断るつもりです。

 

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。