おしるこファンタジー

アジフライとモツ鍋と

魍魎のハコ作りナイト

あれは4月24日火曜日のことでございました。

東京の不夜城・歌舞伎町に現れた東京ミステリーサーカスにて「ハコ作りナイト」という夜な夜なハコを作るイベントが開催されたのであります。イベント名とイベント内容がこんなにシンクロしているイベントがこの世にあるのだなぁと驚いたわけですがなによりそんなイベントに多数のお客様が来られていた、いや東京ミステリーサーカスというハコに梱包されていたのであります。

f:id:setoguchi214:20180516180651j:image

 

イベントは元SCRAPの社員で今は個人で謎を作ったりしている頭痛持ちですぐにタクシーを使う女!足立結香さんが主催で、ハコ作りに関してはハコを愛しハコに愛されている株式会社そらの藤澤彩里さんのレクチャーで進んでいったのです。自分は、藤澤さんの教えに従いハコ作りに勤しむお客様を観ながら足立さんとペチャクチャ喋りお耳汚しをするだけでございました。

 

平日の夜にハコを真剣に作っている皆様の姿の愛おしいこと。化粧箱に入れて大事にしたいくらいでした。そして、なによりハコ作り講師の藤澤さんのキャラクターの魅力に私は興味津々でございました。部屋にはハコが沢山あるらしい。もうそれは、魍魎の匣だ。ハコの解体図が面白いとまーるい目、いや真四角な目で語りつくしている姿は山崎ハコさんが歌っているかの如しでございました。

 

また絶対やるべきイベントでした。そして、その時はまた出してくださいー!!足立さんー!