おしるこファンタジー

アジフライとモツ鍋と

【告知】12/20(水)〜24(日)「KAGOMENO唄」@上野ストアハウス

12月20日水曜から24日日曜クリスマスイブまで上野ストアハウスさんという劇場でentertainment UNIT *danke*さんの第3回公演・舞台「KAGOMENO唄」に出させていただきます。

チケットがもう既に発売されております。

KAGOMENO唄 予約フォーム

 

以下詳細ツラツラ。

 

12月20日(水)〜12月24日

entertainment UNIT *danke*

【KAGOMENO唄】

f:id:setoguchi214:20171026061809j:imagef:id:setoguchi214:20171026061824j:imagef:id:setoguchi214:20171026062006j:image

会場…上野ストアハウス

(〒110-0014東京都台東区北上野1-6-11NORDビルB1)

 料金…前売券3800円/当日券4200円(全席自由席)

--スケジュール--

f:id:setoguchi214:20171026062219j:image

12/20(水)15時(鶴キャスト)/19時(鶴キャスト)

12/21(木)15時(亀キャスト)/19時(亀キャスト)

12/22(金)15時(亀キャスト)/19時(鶴キャスト)

12/23(土)14時(鶴キャスト)/18時(亀キャスト) 

12/24(日)12時(亀キャスト)/16時30分(鶴キャスト)

※私は全公演出ます。

 

 

 

加護女村(かごめむら) 。
その昔、その村は徳川の恩恵を受けて栄えていた。

時は流れて2017年、人口100人にも満たない小さな小さな村は大手企業による開発話の浮上によって、
新しい「未来」を受け入れる村の地主一派と、
輝かしい「過去」を守り続ける村長一派の二分に分かれていた。
​​

そんなことなど露知らず、外部の人間は加護女村へと足を踏み入れる。

目的は―――かごめのうた伝説。
​​
​​全国有数の心霊スポットを調べに加護女村にやってきた大学のオカルトサークルの学生と、
徳川の埋蔵金目当てにやってきた自称トレジャーハンター達が村の伝説を探ると
埋められた古臭い刀の封印を解いてしまって、さぁ大変。
​普段は穏やかで静かな小さな小さな村があっちでてんや、
こっちでわんやと騒ぎ出す。
​​
​​かごめかごめかごのなかのとりはいついつでやる

よあけのばんにつるとかめがすべった。

うしろのしょうめんだれ

あなたはこの唄の真意を知っていますか?
​誰かが口遊んだ時、物語が動き始める。

さぁ、KAGOMENO唄を――― 。 

 

おどろおどろしさがありますが一応コメディとのことです。まだ顔合わせも含め稽古スタートこれからなのでどんな感じになるやら楽しみです。

にしてもお坊さん役。出来んのか!?お待ちしています。

 

特設サイト→kagomenouta

瀬戸口扱いご予約フォーム→https://www.quartet-online.net/ticket/kagomenoutadanke?m=0gecifj