おしるこファンタジー

アジフライとモツ鍋と

【ありがとう選手たち】全NIPPONパワポカラオケ選手権OP戦東京大会終わりました

10月21日(土)

朝から激しく雨が続いたそんな日に【全NIPPONパワポカラオケ選手権OP戦】東京大会が行われたのでした。

 

どういう感じになったのかはイベントを一緒に主催している青木竜也氏のブログを読んでください。

【全NIPPONパワポカラオケ選手権in東京】|青木竜也のブログ【拝啓、パイプおじさん】

本当に多くの人に見てほしいぐらいレベルの高いアドリブプレゼンの数々でした。会場の広さ観客の皆様の数などなどすべてがいい方向に向いてやりやすかったのかもしれません。

 

では、またまた出て頂いた皆様の感想をば。メモ等とってないので肌感覚の感想です。出順は関係なく書きます。

 

《出場選手》(順不同)

・ひろちょび さん

僕等のパワポカラオケ選手権は初出場ながら自分でパワポカラオケの練習会を開催し何百と人のパワポカラオケを見て自分も何十回とパワポカラオケを行ってきたひろちょびさん。その様はひろちょびさんの見た目から若かりし羽生善治を思い出させる。

終わった後の感想で「テンプレになってしまいました」とのこと。なんだよ!即興でテンプレて!それ即興なのか!?月刊〇〇とかそのへんのことなんでしょうか?見た目は30歳に見えない童顔。ひろちょびー!!!と言いたくなるキャラクター。ひろちょびー!!!

 

・吉岡あしゅりん さん

普段は不動産屋さんで勤めながら詩を創作・朗読をされている吉岡さん。もうパワポカラオケ常連さん。毎回、詩の世界をパワポカラオケに持ってきてくださる方。今回は詩の色はありつつもプレゼン寄りだった印象。スライドの枚数を重ねる毎に客席から「怖い…怖い…」「ザワザワザワ…」と雨あられが降り注いでいました。毎回のプレゼンに発見と発明を持ってきてくれる方なのでいつも楽しみだったりします。にしても、まじで怖かったです!!

 

・永井周平 さん

元アジトオブスクラップ宇都宮店長。もう見事!!見事の一言です。声もいいんですよね永井さん。プレゼン!!という意味では今回100点に近かったように思います。「事故物件」というテーマも良かったのかもしれません。プレゼンが終わった後の感嘆を含んだ拍手もグッと来ました。しかし…惜しくも2位!!!永井さんそりゃないぜ!!!!!


・羊狩り さん

大喜利ライブなどに出ている普段は接客業の羊狩りさん。「北海道」というテーマだったのがどうなんでしょうやりにくかったのかなぁ。実際北海道に関する知識はありながらそのへんを出さなかったのか、あまりなかったのか。この知識量って重要だったりもするのがパワポカラオケ。テーマ次第では結果も違ったのではないかと想像出来るくらい達者。羊狩りさんもパワポカラオケは何度かやられてるそうで堂々とやられてました。笑顔も全く崩さないし。見やすくなりますよね笑顔って。

 

・青木(仮)さん

現役のお医者さん。パワポカラオケにハマっている中毒患者。恐らく青木(仮)さんは笑い声を聞くのがお好きなのでしょう。高みを目指してるように見えた。もう少し気楽に自分のゾーンを出していいのになとも思いました。時折出てくるお医者さんならではの情報・知識には客席からおぉーと声があがっていたので医者という肩書きをもっと存分に活かしきるぐらいでもいいのではないでしょうか。学会か!ここは!って言われるくらい。でも、あのちゃらんぽらんな雰囲気とマジ医者感のギャップも捨てがたい!!


・やまのキックン さん

初出場。会社員…だそうですが元々船乗りでアイドルの追っかけになりたくて辞めて会社員になった変わり者。そして、イベントではパフォーマーとして出てお餅とか撒いてるそうです。おめでたいですね。全身真っ黒で顔を隠すというスタイルで挑んでいましたがなんともピュアなパワポカラオケでした。パワポカラオケ童貞を捨てたこれからのプレゼンはどんなんかなぁ〜(仁鶴)。


・椙田政高 さん

芸人さん。パワポカラオケ選手権過去優勝者。インプロ経験者で即興という世界に近い人物…なのだけどそのキャラクター、人間性、ブログの文章、ツイートの佇まいからは想像出来ない愛すべき若干ポンコツ臭をプンプン漂わせてくる人。その匂いに僕はメロメロになってしまうのです。今回もプレゼン前から客席を爆笑と困惑の世界へ叩き起こしていきました。椙田さんが今回の出来をどう思ってらっしゃるかは分かりませんが僕は「これでいいのだ。」と言ってあげたいです。面白かった!!

 

・井上マサキ さん

ライターさん。「ケータイ大喜利」レジェンド。トップバッターながら流石の安定感!!毎回すごいなと思うのは次のスライドに行く前のフリをしっかり次のスライドでそのフリから逃げず回収していくところ。なんだー、カッコいい。例えフリと違う方向に逸れてもそれを違和感に感じさせない技術!なんだパワポカラオケの技術って。路線図トークライブ行きたいです!!

 

とーご さん

漫画家の東村アキコ先生が設立した東村プロ所属の芸人さん。初めてパワポカラオケをやってくださったようです。立ち方、スライドを送る際の手のさばき方が芸人さんで安心感がありました(じゃあ椙田さんはどうなの?あの不安定さもまた芸人のそれなのです。)良いなぁって思った。普段どんなネタされてる方なのか興味津々です。また参加してくださるかなぁ。


・藤井はるき 選手

初出場!大トリ!今大会優勝者!そして、難しいお題!!パーカーにジーパン。パチンコ屋に並んでるみたいな見た目。そんな中出て来た途端スクリーン置いている台にタバコとのど飴(しかもカリンの!オーソドックスな!)ポンって置いて爆笑さらった時点で王者に近付いた。プレゼンなのかと言われると難しいところながらうまく綺麗にかつ大胆にテーマからスライドそしてキラーフレーズを駆使して逃げ行く様はパワポカラオケ逃亡者。3分間の間に観客、他の選手を味方につけていく様子はみんなに見て欲しかったです。


・KEIちゃん さん

パワポカラオケ選手権沢山出てくださっている方。いつも普通に語り上手いなぁと思っているのですが何かと策を練ってこられて勿体ないー!と思ってました。今回は自然派ぼやきパワポカラオケ。面白かった!そしてやっぱり上手い!パワポカラオケの人生幸朗師匠になってほしいですね。エマニエル坊やみたいな格好してました。日本の野球よりメジャーリーグ好きそうでした。


・小日向真芽 さん

今大会唯一の女性出場者。東京大会は毎回少ないですね。【俺の〇〇】というテーマで「俺の〇〇だぁー!!」というフレーズが小日向さんの声とテンション、キャラクターにぴったり。いつも思いっきりが突き抜けてて面白いです。その思いっきりが気持ち良い見てて不安に感じない。カラッとタイプのパワポカラオケですね。


・はーじめ さん

さくらももこ先生の漫画に出てくる優しいお兄さんのような風貌でほんわか系パワポカラオケ。タイムキーパーの青木君の「2分経過」に「そう!」と返事しちゃう面白さ。緊張なさってたのでしょうが見れる緊張。あと2時間見れるので「はーじめのひとりパワポカラオケ2時間制」というイベントやりたいぐらいです。

 

・部長 さん

普段はカメラの修理など精密機械に触れるお仕事をされている方がパワポカラオケ初挑戦。見た目柔らか真面目そう。緊張されてましたが丁寧に語る姿は見た目通り…と思いきや何故か女性に厳しく時々言葉が荒れるギャップ。え!?ってなりつつ笑いました。普段Sなのかなぁ。

 

 

そんな感じでザーッと書きました。

出場者の皆様本当にありがとうございました!!おかげさまで盛り上がりました!出場者の皆様に拍手を!!!!

f:id:setoguchi214:20171027054548j:image

 

大阪、東京とまわって11月29日には名古屋でやります!絶賛観覧ご予約受付中!!そしてもう少しだけ出場者枠もあったりしますので是非出てみてくださいませ!!

詳細はこちらから→全NIPPONパワポカラオケ選手権in名古屋 | 名古屋ヒミツキチオブスクラップ